ニキビと脂質肌が酷い

化粧品店の店員にニキビと脂質肌が酷い事を相談

 

私は学生の頃からニキビが酷いだけでなく脂質肌なので、化粧水と乳液を選ぶ時にはニキビに効果がある脂質肌用を使っています。

 

ニキビが酷いというのは、赤く化膿したり臭い汁が出ていた状態で、風が吹いただけで痛みを感じていました。

 

脂質肌の特徴は顔の見た目がテカテカして、触るとヌルっとしているので私は乳液は極力控えた方がいいと思い、化粧水の3分の1の量しか使っていませんでした。

 

使う乳液の量が少なかった理由は乳液を使う事で、さらにニキビと脂質肌が酷くなると思っていたからです。

 

しかし普段使っていた化粧水と乳液を使ってしまい、新しく化粧品店で買おうと思ったけど売り切れていて、代わりにどれを選べば良いのか分からなかったので店員に私の肌の状態を相談して選んでもらおうと思ったら、乳液を少なくするとかえってニキビと脂質肌を悪化させると店員に言われました。

 

化粧水を多く使っても乳液が少なかったら保湿できていないせいで、使った化粧水がすぐに蒸発してしまい、乾燥から守ろうと肌から多くの脂が出る事も言われました。

 

店員の話を聞いた私は保湿も大事なんだなと思い、それ以降は使う乳液の量を増やすようにしました。

 

乳液を増やすようになってからでもニキビはできましたが、以前のように赤く化膿したり臭い汁が出る事が減りました。